深刻な看護師不足の問題を解決できていません

どういった場合に、看護師がもっとも仕事のやりがいを感じるかといいますと、回復した患者さんが退院していき、その上、後々わざわざ病院まで、あいさつにきてくれた時かもしれません。 それに、やはり患者さんの家族の方から感謝の気持 […]

時間的余裕の少ない職業でもあります

退職金に関心を持っている看護師もいるのかもしれません。退職するときに看護師がもらえるお金は、国立や県立の病院では多くなります。国立や県立の病院の次に多いのが、大学病院になるでしょう。小規模な病院の場合、多くありません。ど […]

多くの看護師に共通する悩みのタネ

二年ほど前から、病院事務として勤務しております。通常、看護師さんと一緒に仕事をするということはないのですが、どの方もいつもせわしなく働かれています。 仕事と家庭の両立はただでさえ大変なのに、夜勤もあるので育児に関してはな […]

履歴書、職務経歴書の書き方のポイント

看護士を志すに至った動機は、実際に何がきっかけで看護師を志すことになったのかを加えることで印象が良くなります。入職する際の志望動機は、今までに経験したことを活かしたい、さらに多くの人の役に立つ技術を身につけたいなど、明る […]

対人関係にも疲れはてることが多い

看護職員の方が仕事場を変える時にも、面接対策は欠かせません。 面接者の評価が良くなければ、どれほど看護専門職は市場で価値が高いとはいえ落とされることもあるでしょう。 当然のことながら、待遇が良い勤務先は志望する人もそれだ […]

仕事と育児の両立が難しい

端的にいって、正看護師と準看護師の最も違うところは資格があるかないかです。 国家試験で、正看護師の資格を取らなければ、仕事ができません。しかし、準看護師になるためには、国家試験ではなくて、資格が与えられるのは各都道府県の […]

病院以外の所で働くには

病院ごとに看護師の勤務時間が長くなったりします。人件費を浮かせるためにギリギリの人員で勤務シフトを組んでいるケースが多いのだそうです。 看護師が慢性的に疲れており、医療ミスが発生しやすいという統計結果が出ているため、就職 […]

夜間業務というのは健康を害しやすくなる

看護師の役目で重要な事の一つに夜勤が存在するという事があります。医療機関では夜間でも患者さんの病状が急変する事も少ない事はありません。患者の病状の変化に対応するために看護師には夜間勤務が存在するのです。しかし、看護師にと […]